ブログトップ

BRESS

mbress.exblog.jp

娘と韓国旅行①

f0000940_21004532.gif
娘と癒しの韓国旅行①
前から約束してた打ち上げと癒しの韓国旅行。
6:30にジョンさん民泊を出て薄暗い町の中を
ガラガラとうるさいトランクの音をさせながら
駅まで歩く女2人。
静かに歩いてガラガラの音を長引かせるか
早足で歩いてガラガラの音は大きいけど
キュッと縮めるのがいいのかとか気にしながら
出発したのである。

札幌に住んでると 神戸と大阪の距離感とか
ごちゃっと近所!くらいに思っていたけれど
実際に生活してみると結構遠いのだ。
民泊から関西空港までは軽く2時間かかってしまう。
それに国内と違って国外に行くには出国審査
という時間のかかる手続きが待っている。
結構ギリギリの時間配分。

スマホで検索した電車の乗り継ぎだと危ういので
駅員に途中で乗り換える早い方法を教えてもらった。
関西空港に行く電車には同じようにトランクを
持っている人々がたくさん乗っていた。
その教えてもらった通り 乗り換える駅で
降りたんだけどトランクを持っている人が
誰も降りない。
「誰も降りないよ?降りたらダメなんじゃない?」
と娘に言って 降りた電車にまた乗ったのだ。

でも実は降りて乗り換えた電車の方が
停まる駅が少ないやつで やはり降りるのが
正解だったのだ。
「駅員さんを信じた方が良かったのに!」
と娘に言われ険悪ムードになってしまった。

自分は皆んなと違うと不安になるつまらない
女なんだなとか 変な反省モードになった笑
そうこうしているうちに空港に着き
予約していたwifiをレンタルしにカウンターへ。
前日に不明点も問い合わせしておいたし
もうバッチリ!

と思ったら
予約してたのは違うwifiレンタル会社だった。
予約もしてないレンタル会社に問い合わせて
疑問点を解決していたというわけなのだ。
なんだか狐につままれたみたい。
(それはそのレンタル会社が言う言葉だねw)

なんとかギリギリな感じだけど間に合って
無事に韓国へ降り立つことができた。
「とにかくホテルに着いてホッとしよう」
を合言葉に娘とリムジンバスへ乗った。
最初はたくさん乗っていた人達も次々と
自分の降りるバス停で降りて 人が減り
最後まで乗っていたのは娘とあたしだけ。

もう少しで着く!と思ったのもつかの間
「○ ★  ∞ # $...」(韓国語)と運転手が
何かを言ってバスを降りてお店の路地に
消えて行ったのだ。
バスの中は取り残された日本人母娘と
ハザードの音だけが響いている。

なんて言っていったんだ?あの運転手は?
話した文章の長さで想像してみた。
「時間が早いから待っててください」
いや そんな短く無かったぞ
「トイレが我慢できなくて大変なので行ってきます」
そもそも文章の長さなんて関係ないのに
雰囲気で合ってる言葉を並べてみたりした。

やっと戻った運転手は何事もなかったように
キレッキレに運転を始めたので
なにがあったかなんて どうでもいいね!
って気持ちになってその件は忘れることに
したあたし達。

ホテルに着いてから
近くを散策して みきちゃんに前連れて
行ってもらった王姫家でご飯食べて
浮かれた娘の買い物に付き合い 
今日は寝ます。
とりあえず 無事について良かったのだ。




[PR]
# by mBRESS | 2018-01-21 20:54

受け入れるしかないんだよね。

f0000940_14015068.jpg

f0000940_14015539.jpg

f0000940_14020046.jpg

f0000940_14020528.jpg
本当にあたしってこんな事がよく起こる。
有限会社にして 宅建業免許取って
cafe coucouさんもオープンして
ありがたい事にいくつかお仕事も頂いて
さてさて これから頑張ろう!
って時に ジョンさん(長男)関西へ帰る事に。
義両親が高齢のため実家に入るのだ。

必然的に嫁のあたしは行かなくてはならない。
本当は夫についていくのが筋だけど
息子たちはあたしが居なくても大丈夫。
でもケアハウスに入ったばかりの母も居るし
障害者の兄も居るし 仕事も始まったばかり
札幌を今すぐ出るわけには行かない!

っていうのは 建前の理由で
全く心の準備がないまま 事が進んで行ってる。
生まれて札幌を離れた事がないあたしには
あまりに札幌に根付いてるため この歳で
どう考えていいのかわかりません。涙

コーチングを美貴ちゃんにしてもらって
その中での質問に
「もし周りのことを考えなかったとしたら
まりちゃんは本当はどうしたい?」
コーチングはグイグイ本心をついてきた。
もちろん 行きたくない!

でもでも 行かないってことは選択できない
選択したとしたら 後悔するのがわかる。
いつもは流れに乗るのが得意なあたしですが
この流れには 全く乗り切れていない。

でも 既に逆らえない流れに乗ってしまって
いるんだろうな。
だから こうしてジョンさんの実家で
このブログを書いているんだと思う。

昨夜はジョンさんと夫婦喧嘩した笑
例え通ったとしても 月の半分ほどを
あたしがこっちに来るには あまりにも
諦めなければならないことだらけで
失うものが多すぎるって訴えてみた。

頂いているお仕事だって 中途半端になるから
その旨をお伝えしなければならないし
やりたいことも諦めなければならないし
友達や知り合いも誰もいなくて心細い。
「その気持ちはよくわかるけど
もう 後には引けない」と言うジョンさん。

札幌と関西を行ったり来たりするのも
あたしのモチベーション次第になりそう。
行ったり来たりは最初だけで
ジョンさん的には関西に根付いて欲しいよう。

こうして義両親のご飯作ったりしてると
「札幌でやることあるのに 何してんだろ?」
と 邪な気持ちにもなってしまうのである。
(全然 仲良くしてもらってるのだけど)
ジョンさんは結局 札幌とは変わらず
会社に行けば新しい仲間がいて 仕事があって
あたしほど失うものがないように見えてしまう

行ったり来たりしながら
この状況を受け入れられたら
考えも変わっていくかもしれない...ね?笑


[PR]
# by mBRESS | 2018-01-21 14:00

新春タロットやります

f0000940_18135615.jpg

kushu2さんで新春タロットを

させて頂く事になりました。

1月24日 11:00〜17:00

25分¥1.000- (ワンオーダーお願いします)

ご予約なくても出来ますが

ご予約優先にさせて頂きますので

お待たせする事もあります。

お時間決まってる方は

ご予約をおすすめします。

ご予約は @kushu2 さんのDM

までお願いいたします。

ただ今 16:30にご予約入ってます。

背中を押して欲しい方 迷ってる方

あの人の気持ちが知りたい方 

この先のヒントが欲しい方

お待ちしております❤︎

#セラピータロットマリの部屋 

#新春タロット

#kushu2 

#今年も良い年になりますように


[PR]
# by mBRESS | 2018-01-04 18:13

背中を押してくれた息子の一言。

f0000940_12153494.jpg
明けましておめでとうございます。
今年は我が家の激動の年になりそうです。

7人家族でぎゅっと暮らしていた我が家で
いつになったらゆったり暮らせるのかな?
なんて思っていたけれど
その時が来れば 割とあっけなくバラけていくものですね笑

ジョンさんが義両親をみるために転勤を申し出て
実家に住むことになり関西に転勤してから
1ヶ月近くになりました。
あたしは札幌と関西を行ったり来たりする
事になるし 高齢の母を置いて家を空けるので
思い切ってサービス付き高齢者住宅なる所へ
入居してもらう事にしました。

そんな話が持ち上がって見学だけの予定が
タイミングが良くて ちょうどひと部屋空いた
ばかりで ある意味早い者勝ちだったし
母がとても気に入ったし うちから近いので
その場で入居を決めました。

なので正月明けて あたしが大阪に行く前に
母の引越しというバタバタな年明けに
なりそうです。

こういう所へ入居するのにすごい拒否反応が
あった母なので 得体の知れないあたしの中の
罪悪感が邪魔してました。
親を見捨てることになるんじゃないかって。

今まで母と同居したわけだから 今度は
ジョンさんの義両親をみないとならないなら
あたしも大阪にも行かなくてはならない。
月の1〜2週間は大阪、残りは札幌の予定です。

その留守の間 
高齢者の母の面倒を孫である息子たちに
頼もうとしていたあたしに 息子からの一言。

「婆ちゃんには感謝してるよ。
でもさ子供であるお母さんならまだしも
孫の俺たちの時間を割いて 婆ちゃんのために仕事早く帰るとか婆ちゃんの夕飯心配するのは
おかしくない?
孫が仕事や友達と過ごす時間を減らしてまで
面倒みれというのが婆ちゃんの本心なら
ただの老害だよ。」

そうだね そうだね。
厳しいこと言ってくれて背中押してくれて
ありがとう息子。
それで目が覚めました。
もう出来ることはやった!もう入ってもらおう!
手を変え品を変え 3人の子供たちはいつも
あたしのこの罪悪感を払うようなことを
言ってくれてました。
それが婆ちゃんの本心ならただの老害。
この言葉でやっと踏み出せました。

あたしの気持ちが固まったのを感じたのか
母ももう行くしかないんだって悟ったみたいで
見学行った時に
「ここ良いねー!」と一軒めで決定!
昔から 本当に前向きで切り替えが早い母。
そこは助かりました。

外出外泊も自由だし こちらが母の部屋に
泊まるのも大丈夫だし。
ご飯付きの新しい部屋ができたと思えば 
すごく生活が楽になること間違いない!
気持ちも楽になりました。

娘も2月から家を出るし あっという間に
3人もここに住む家族が減ります。
寂しいような リビングが出来て嬉しいような。
でも全ては
いい方向に向かってると信じていきます。

今年は会いたい人とたくさん会う1年に
したいと思っています。
今年もどうぞよろしくお願いします!



[PR]
# by mBRESS | 2018-01-01 12:15

不動産グッズが届きました。

f0000940_11231183.jpg

不動産グッズが届きました。

ひとりでやってるBRESSだけど

11月17日付けで正式に宅建業者になりました。

宅建士だけでは不動産は扱えず

宅建業という会社免許が必要です。

これでちゃんと不動産を単独でも

扱えるようになりました。

どんどん宣伝して...なんて事は

一切思っていなくて 1つ1つの案件を

丁寧にやって行きたいと思ってます。

大阪と札幌を行き来しながら

家事しながら 遊びながらの

仕事なので 歩みは遅いと思います。

今 頂いてる案件もひとりでは

情報が足りないなと思い焦ってましたが

不動産やさんの新年会があるらしく

それに参加しようと思ってます。

そこで たくさん情報をゲットして

お待たせしている方々が探してる

物件を見つけたいと思っています。

それにしてもこのグッズ

壁に付けるの躊躇するなぁ笑

#有限会社BRESS

#不動産 #店舗テナント

#グッズ扱い

#もっとオシャレならいいのに

#でも付けないとダメっていう法律

#新年会怖い

#100人規模だって

#お腹痛くなりそう

#行くしかない

#新参者です

#真面目で誠実な不動産やさんと繋がりたい





[PR]
# by mBRESS | 2017-12-28 11:22

次はお客さんで行きます

f0000940_08163445.jpg

cafe coucouのプレオープン

来て頂きましてありがとうございました。

たくさんのご予約 お花 差し入れなど

本当にありがとうございました。

あたしにまでおめでとうのプレゼントを

してくださった方 本当に嬉しかったです。

ありがとうございました。

3日間楽しくお手伝いさせて頂きました。

物件を見つけてから オープンまでの

数ヶ月楽しくて 勉強になりました。

たくさんのカフェで打ち合わせを兼ねました。

お店の構造やカウンターの広さ 高さ

床の素材 椅子の高さ トイレの雰囲気

恭子さんの希望のお店になるように

お手伝いさせて頂きました。

大工さんとへの指示や相談

何もかもが勉強になりました。

有限会社BRESSとしての最初のお仕事という

結果も分からないあたしに

オーダーしてくれた勇気ある恭子さん

ご協力してくれた皆さま

本当にありがとうございました!!!❤︎

#cafecoucou 

#cafecoucouが出来るまで 

#有限会社bress 

#不動産

#店舗テナント

#看板

#次はお客さんで行きます


[PR]
# by mBRESS | 2017-12-24 08:16

cafe coucouが出来ました!

f0000940_09121314.jpg

f0000940_09122065.jpg

cafe coucouが出来ました!

オープンは12月21〜23日です。

11:30〜17:00(16:30までにお店にお入り下さい)

この3日間はクリスマススイーツセットになります。

お気軽にお越しくださいね。

もしお越しくださるお時間が

決まっている方は席のご予約も承ります。

ご予約は @coucou_sapporo か

@bress_mari のDMからお願い致します。

ご協力頂いたショップさまです。

ありがとうございました。

*建具

アンティークトムさん

@kakureya572 さん

*家具

@81antiques さん

@ownwaycafe さん

クレイドルさん

@parsli0408 さん

*備品 食器

@f6bunno1 さん

@kushu2 さん

@conservayoko さん

@cherish_hitomi さん

@chatachiyo さん

@trip_achi さん

ドロッピスさん

@pecoranera_yoko さん

*珈琲 ハーブティ

@tokumitsucoffee さん

@feuillemignon さん

*看板 内装他は有限会社BRESSで

させて頂きました。

店主の恭子さんと濃い数ヶ月を過ごしました笑

それがなくなるのも少し寂しいです。

たくさん勉強させて頂き感謝しています。

cafe coucouが皆さんに

愛されるカフェになる事を願っています。

皆さま 恭子さんありがとうございました。

オープン3日間はあたしも

スタッフぅでいます。

お盆をひっくり返さないように

気をつけます!

皆さまのお越しをお待ちしております。

#cafecoucouが出来るまで 

#有限会社BRESS

#札幌カフェ


[PR]
# by mBRESS | 2017-12-10 09:11

cafe coucouが出来るまで⑪

f0000940_20020682.jpg

cafe coucouが出来るまで⑪

モルタルの壁に切り文字を

15mmのスタッドで付けるという

店名看板になりました。

(文字が壁から少し浮いてる感じ)

取り付けるのは昼間だけど

ライトに当てた時に丁度いい

場所に文字をつけたいので

夜に付ける場所を決めます!

これも楽しみです❤︎

#cafecoucouが出来るまで 

#看板 #有限会社bress


[PR]
# by mBRESS | 2017-11-29 20:01

老後はとっても長い。

f0000940_20365412.jpg

え!もうこんな歳?と思うけど

老後はとっても長い。笑

80歳90歳まで現役でいたいから

歳とったときの仕事まで

今から何通りか決めてたりしてます。

耳が遠くても 目が見えなくても

手先が動かなくなっても出来る仕事。

候補は何個かあるけど

世の中の動きによっては

今は想像つかない仕事があるかもね。

たーのーしーみ❤︎

#きのとや #cake

#暮らし #家族


[PR]
# by mBRESS | 2017-11-19 20:36

cafe coucouが出来るまで⑨

f0000940_08335308.jpg

f0000940_08335490.jpg

cafe coucouが出来るまで⑨

道具入れと洗面所の入り口の

ドアもアンティークです。

古い床屋さんから出てきた

チェックガラスが縦に並んで

2箇所付いてる珍しいドアと

ミルクホワイトの可愛いノブが

ついてるフレームだけのドア。

塗装すると雰囲気変わると思います。

アンティークドアは

@kakureya572 さんと

アンティークトムさん。

#cafecoucouが出来るまで 

#アンティークドア

#フレームだけなのでドアの中身は創作

#有限会社bress


[PR]
# by mBRESS | 2017-11-17 08:33