ブログトップ

BRESS

mbress.exblog.jp

受け入れるしかないんだよね。

f0000940_14015068.jpg

f0000940_14015539.jpg

f0000940_14020046.jpg

f0000940_14020528.jpg
本当にあたしってこんな事がよく起こる。
有限会社にして 宅建業免許取って
cafe coucouさんもオープンして
ありがたい事にいくつかお仕事も頂いて
さてさて これから頑張ろう!
って時に ジョンさん(長男)関西へ帰る事に。
義両親が高齢のため実家に入るのだ。

必然的に嫁のあたしは行かなくてはならない。
本当は夫についていくのが筋だけど
息子たちはあたしが居なくても大丈夫。
でもケアハウスに入ったばかりの母も居るし
障害者の兄も居るし 仕事も始まったばかり
札幌を今すぐ出るわけには行かない!

っていうのは 建前の理由で
全く心の準備がないまま 事が進んで行ってる。
生まれて札幌を離れた事がないあたしには
あまりに札幌に根付いてるため この歳で
どう考えていいのかわかりません。涙

コーチングを美貴ちゃんにしてもらって
その中での質問に
「もし周りのことを考えなかったとしたら
まりちゃんは本当はどうしたい?」
コーチングはグイグイ本心をついてきた。
もちろん 行きたくない!

でもでも 行かないってことは選択できない
選択したとしたら 後悔するのがわかる。
いつもは流れに乗るのが得意なあたしですが
この流れには 全く乗り切れていない。

でも 既に逆らえない流れに乗ってしまって
いるんだろうな。
だから こうしてジョンさんの実家で
このブログを書いているんだと思う。

昨夜はジョンさんと夫婦喧嘩した笑
例え通ったとしても 月の半分ほどを
あたしがこっちに来るには あまりにも
諦めなければならないことだらけで
失うものが多すぎるって訴えてみた。

頂いているお仕事だって 中途半端になるから
その旨をお伝えしなければならないし
やりたいことも諦めなければならないし
友達や知り合いも誰もいなくて心細い。
「その気持ちはよくわかるけど
もう 後には引けない」と言うジョンさん。

札幌と関西を行ったり来たりするのも
あたしのモチベーション次第になりそう。
行ったり来たりは最初だけで
ジョンさん的には関西に根付いて欲しいよう。

こうして義両親のご飯作ったりしてると
「札幌でやることあるのに 何してんだろ?」
と 邪な気持ちにもなってしまうのである。
(全然 仲良くしてもらってるのだけど)
ジョンさんは結局 札幌とは変わらず
会社に行けば新しい仲間がいて 仕事があって
あたしほど失うものがないように見えてしまう

行ったり来たりしながら
この状況を受け入れられたら
考えも変わっていくかもしれない...ね?笑


[PR]
by mBRESS | 2018-01-21 14:00
<< 娘と韓国旅行① 新春タロットやります >>