人気ブログランキング |
ブログトップ

マリの日々

mbress.exblog.jp

完全食を買ってみた

f0000940_21022151.jpg
完全食…
人間用があれば欲しいなって
思っていたら日本製のがありました。

完全食で暮らせたら良いな
そんな事を思うようになったのは
今は亡き母がサ高住に入った時のこと。
入って1ヶ月で背中が曲がり肺に水が溜まり
すっかり体調が悪くなって
慌てて病院に連れて行って出された結果が
「栄養失調」だった。

施設では食事は栄養士が考えて
バランスを取っているので問題ないと言う。
朝昼晩と完食していた母だったので
「じゃあ、なぜ栄養失調になるんですか?」
と真っ向から対立してしまったのだ。

そこで出されている食事は
大きなセンターで作られていて
同じグループの各老人施設へと
配送されていると言う。

冷凍→調理→冷凍を繰り返して
それぞれの施設で提供していると分かり
「食べ物の形はしていても栄養はなかった
と考えられませんか?」と食い下がった。
なんなら施設を変えようとも思っていた。

でも母はそんなあたしの態度を嫌がったのだ。
なぜなら そこを終の住処と決めていたので
施設のスタッフさんとはこんな事で
揉めて欲しくなかったらしい。
確かにそのサ高住はスタッフも優しくて
食べ物以外はどこも悪いところはない。

それで 「ここにいるためにどうするか?」
と考えを変えることにした。
医者が応急処置として出してくれた
栄養素がたくさん入った飲み物があって
それを毎日飲んでいたら どんどん母の体調が
回復していったので 毎回先生にそれを
処方してもらうことにした。

ここにいるためには これを飲み続けて
もらうしかない!と決めて。
母は元気に回復したけど、ドリンクは
止めずに飲み続けてもらっていた。

スタッフさんとも仲良く出来るし
母の栄養も摂れるドリンク!万歳!


母が天国へ行った後
そのドリンクがたくさん箱に余っていたので
家に持って帰り 試しに飲み続けてみた。

そのせいかどうかは分からないけど
頚椎椎間板ヘルニアで半年間薬を飲まないと
だる重くて痛かったのに
今は薬をやめてもほぼ気にならない位に
なっている。
単一の栄養素を摂るんじゃなくバランスが
取れてる栄養素…欲しいと思った。

先日そのドリンクが無くなったので
ネットで完全食を探して見つけたので
完全食のお試しセットを注文してみたのだ。

毎日栄養バランスを考えて料理しても
その食材にちゃんと栄養素があるとは
限らないし 完全なバランスなんて
食事から摂れるとは限らない…いやいや

それだけじゃなくいつまでもいつまでも
大人数のご飯支度がこの先続くと思うと
うんざりしているのは確か(これが大きい)

1日1〜2食でも完全食になったら
どんなに良いだろう…
犬だって猫だってペットフードがあって
毛並みも良くなるし 体も丈夫になるなら
人間にもそんな食事法があって良いはず。

届いた完全食は
飲むタイプと咀嚼するグミタイプがある。
咀嚼するタイプの固さはよく焼いた肉くらい。
腸にも負担少なくてすごく良い!と思う。

ただ、
毎食は高いから無理だなぁ。
1日2食も経済的には結構キツイ。
1日1食ならいけないかな…。

既にこれだけで食事を賄ってる人も
いるらしい。

もっとこれから大衆化していって
安くて良い完全食が出てくる事を祈ります。

最後まで読んでくれて ありがとう❤︎




# by mBRESS | 2019-07-15 21:02

タロットからの一言プレゼント

f0000940_06304161.jpg

6月29日の @trip_achi さんでの

セラピータロットマリの部屋で

タロットの後に紙を引いてもらい

あなたへの一言プレゼントに

したいと思います。

今のあなたへの一言…

これが背中を押してくれる言葉に

なる事も多いカードからのメッセージです。

6月29日 11:00〜18:00

25分1000 (カフェでのオーダーお願いしています)

tripさんでは最後のタロットです。

いつも可愛い雰囲気あるマリの部屋を

作ってくれるachi❤︎

当日はフリーでもみれますが

時間が決まってる方はご予約をオススメします。

ご予約は

ここのDMからか

bressbress123@ezweb.ne.jp

までメールください。

最近 カードを古い前のものに変えてます。

#tripplus #セラピータロットマリの部屋

#セラピー #タロット #マリの部屋

#最後のタロット #あちありがとう


# by mBRESS | 2019-06-12 06:30

トリッププラスさんでの最後のタロット

f0000940_18191335.jpg

7月で閉店する

@trip_achi トリッププラスさん。

開店の時からタロットで

お世話になってるお店です。

トリップさんでやる最後の

セラピータロットマリの部屋です。

6月29日土曜日 11700〜18:00

25分1000円 (カフェでのオーダーお願いします)

なくなるのはとっても寂しいなぁ。

いつも可愛いタロットコーナーを

作ってくれて楽しかったな。

最後にマリの部屋させてもらえて光栄です。

ご予約お待ちしております。

メールでご予約受付しています。

bressbress123@ezweb.ne.jp

どうぞよろしくお願いします。

#セラピータロットマリの部屋

#tripplus #ここでやる最後のタロット

#いい雰囲気のお店 #閉店7/13

#お待ちしています #タロット

#セラピー


# by mBRESS | 2019-06-07 18:18

兄の居場所

f0000940_20021000.jpg

f0000940_20020579.jpg

f0000940_20020781.jpg

f0000940_20021093.jpg

f0000940_20021435.jpg
恒例の兄と兄友との温泉一泊旅行。
それにジョンさんデーも兼ねて
大人4人で行ってきました。

前は去年のハロウィンに行ったので
7か月振りになります。
この間に母が亡くなったりいろんな事があったなぁ。

母が亡くなってから
しきりに兄が「グループホームに入りたい」
と言ってたんです。
そんなにうちに居るのが嫌なのかなぁと
もしかして無理してここに居るのかも…
そんな風に思っていました。

何かの話を、キッカケに
その理由を知る時がありました。
「この家で俺だけ名前が違うし
ここに居てもいいのかわからなくなった」と

どうやら母と自分は同じ苗字だったけど
今は自分だけがひとり違う苗字で
他のみんなは同じだから家族だけど
自分は家族なのか迷っていたようで….

「え?そんなの関係ないしょ」とあたし。

「あと、創は風呂掃除出来るし、
聖はご飯作れるし、ありすも色々できるけど
俺は出来ないし、だから役に立たないから」

あたしはそんな風に思っていたなんて
全然想像してなくて
そんな風に思わせてたなんて
なんだか悲しくなって泣けてきました。

で、
帰ってきた家族をひとりつづ捕まえて
「オジちゃんにこの家にいて欲しくない
なんて思った事ないよね?」と
兄の前で一回づつ確認していきました。
そうしないとダメなような気がして。

「え、そんな事全然思った事ないよ」
とみんな答えてくれました。

特にジョンさんは
「この人ね(あたしを指差して)
見捨てたりしないから大丈夫だよ」
と言ってくれてその言葉を聞いて
兄は安心してくれたようです。
(グッジョブ!ジョン。笑)

「茶碗洗うのは上手だから助かってるよ」
と言ったらその日から毎日自分の分と
鍋とかザルとかまで洗ってくれるように
なりました。

母を亡くして 自分の居場所が
どこなのか迷ってたのかと思うと
可哀想になって泣けてきちゃいました。

苗字の違いなんて大したことないのに
本人にしたら重大な事だったのかもしれない。

「これからも兄妹で助け合っていこう。
あたしも年取るから面倒みれなくなったら
いつかグループホームに入らないとならない
んだし、急いで入らなくてもいいしょ」

その言葉で納得してくれました。

そして今回の温泉旅行。
また行こうね。



# by mBRESS | 2019-06-04 20:01

シェアセラピーのお知らせ

f0000940_07134915.jpg

シェアセラピーのお知らせです。

「カサンドラ症候群の会」

7月5日(金)10:00〜2時間ほど

参加費 2000円

(飲み物、お菓子、カード1回付き)

最後にタロットを1枚引いてもらい

あなたへのメッセージをお伝えします。

2名様参加で開催とします。

6名様で締め切りとします。

アスペルガー症候群などの疑いのある

配偶者、家族を持つことで

自身の無気力感 疲労感などを感じている方

同じ立場の方にシェアして癒されてください。

申し込みはDMかメールでお願いします。

bressbress123@ezweb.ne.jp

#セラピータロットマリの部屋企画

#セラピー #シェアセラピー

#カサンドラ症候群

#アスペルガー症候群 #札幌


# by mBRESS | 2019-05-25 07:12

エージェントという働き方

f0000940_08344853.jpg
pic:いつかのクロワッサン

BRESSの不動産部(そんな大そうなものじゃないけど)に
エージェントが2人入りました。

不動産の仕事をしてみたい方や
宅建士の免許を持ってる方など
経験、年齢、性別は不問です。
BRESSに問い合わせてください。

社員ではなくエージェント契約になります。
ノルマはなし、副業も自由です。
仕事を楽しむ会社BRESSらしくありたい。

自分のしたい不動産の形を選べます。
店舗を専門にやりたい
土地の売買を専門にやりたい
空き家問題をなんとかしたい…などなど

おといあわせはメールくださいね。
bressbress123@ezweb.ne.jp




# by mBRESS | 2019-04-06 08:34

母が天国に行ってから(ヘルパーさんの言葉)

f0000940_07402340.jpg

f0000940_07402854.jpg

f0000940_07403284.jpg
f0000940_07441638.jpg

母が天国に行ってから
まだ2週間しか経っていないのに
随分前だったような気がします。

先日、
母のサ高住の部屋を引き渡しに行きました。
最初にここに来た時には
少しでも歩けないとすぐに電動ベッドを
付けましょうと言われたり
ご飯をお部屋まで運びます と言われたりして。

「母はなるべく歩きたいので要りません」
と言うあたしは
かなり面倒くさい家族だっただろうな。
でも一緒に暮らしてる時には
階段を上り下りしていて 時間はかかるけど
自分でやっていたから歩けていたのに…

確かにヘルパーさんは何人もの老人をみてて
母ひとりに時間は避けないのも分かっていて
多分ヘルパーさん達は娘であるあたしの
母を歩かせたい!という無謀な「理想」を
母とスタッフに押し付けているんじゃないか
と、思っていたかもしれません。
「母はもっと歩けるはずです」みたいな…

でも そうじゃない事がだんだん伝わったのか
母は自分で細かく要望を言ってて
ちょっと歩けなくなって車椅子になっても
またちょっと歩けるようになったら
歩行器に替えて欲しい…
食堂へも夕食は部屋で食べるけど
昼は自分で食堂へ行って食べる…

最後の方はせっかくレンタルした車椅子も
なるべく使わないようにと
部屋の前に置いて歩行器に替えてました。

支援会議の時も母の部屋に
ヘルパーさん、看護師さん、マネージャーさん
部屋のキーパーさん、器具の営業マンなどが
ひしめき合って母の要望を聞いてました。
(その様子を写真に撮っておけば良かった)

だんだんと出来なくなっていくことが
多くなって来ていても
少し出来そうなら 自分でやりたい
例えレンタルしたものを無駄にしても…
そんな母の気持ちが途中からは
スタッフ皆さんに伝わっていたようで

最後の方は皆さんが母の要望を熱心に
一生懸命聞いてくれていました。
「よし、井上さんを歩かそう」
そう言ってくれたこともありました。

特にディサービスで母をよくみてくれてて
最期のカラオケの時のお茶を渡して
くれたヘルパーさんはそんな母の
いつまでも自分で歩きたい…という希望を
叶えるために一緒に体操をしてくれて
あたしが行くといつも
「お母さん、体操を頑張ってますよ」
と言ってくれてました。


そのヘルパーさんに
母の部屋を引き渡しに言った時会いました。
「私、井上さんをずっと…一生忘れません」
と言われて、あたしは号泣しちゃいました。
「最後まで決して諦めなかったあの姿、
私も学ばせてもらいました。」
と頭を下げられました。

褒めてもらって嬉しくて泣いたんじゃなくて
母という人を…母の最期を覚えててくれる人が
家族以外にも いてくれることに嬉しかった

もしかしたら
歩けるようになって子供や孫に見せたかった
かもしれない。
それを一緒に付き合ってくれたヘルパーさんは
あたしの知らない母を知ってくれてる
もしかしたら、最後はあたしよりも
母と距離が近かったのかもしれない…

とにかくその人の記憶に母を
残してくれることがとても嬉しかった…
最期の1年間 このサ高住で良かった。

…ありがとう。

そんな思いで母の部屋を後にしました。


あたしは元気で、普通の生活に戻ってます。

読んでくれてありがとう。





お花やお供え 本当にありがとう。
母に会ったことないのにも関わらず
何と言っていいか…ありがとう。
感謝です。


# by mBRESS | 2019-03-30 07:39

大好きだった母が天国へ(長文です)

f0000940_08191655.jpg

f0000940_08191813.jpg

f0000940_08192094.jpg

f0000940_08192286.jpg

2019.3.16
大好きな母が天国へ行きました。
いつかはこの日がやって来ると分かっては
いたけれど、
その日は突然、本当にやって来ました。

わりと入院しては奇跡の復活を繰り返して
いたので、どんな最後になるのかと心配してて
とにかく最期は苦しんで欲しくない
それだけを願っていました。

母はサ高住のディサービスでの
カラオケ大会でいつも歌を褒めてもらっていて
いつも歌うのを楽しみにしていました。
その日も元気にカラオケ大会で2曲歌って
「もう1曲、俺の分も歌いな〜」と
他のご老人に言われ 歌う気満々で
「ちょっとお茶飲ませて」と言って
スタッフさんからお茶を受け取り
2、3口飲んで、そのままスーッと眠るように
息を引き取ったそうです。

スタッフさんも、あれ寝たのかな?と
思ったけど顔を見て違和感を感じて、慌てて
そこにいた看護師さん達で蘇生してくれて…
救急車を呼んで病院に行ったけど、蘇生も
虚しく病院で死亡確認となったそうです。


あたしはその時、大阪の義父さんのアパートの
退室の立会いを頼まれてて 大阪にいました。
立会いは前の日に終わってて1泊して
帰る日の午前中、帰るまでの時間が空いたので
梅田で吉本新喜劇を観てたんです。

前から5列目のど真ん中ですごくいい席で。
バックを足元に置いてスマホは
マナーモードにしておきました。

漫才を笑いながら観てたら、バックの中の
スマホのバイブが何度も何度も振動していて…
でも今この場でスマホを出すわけにもいかず
ど真ん中なので左右には人がびっしりで
席を立つのも厳しくて…。

でもあまりに振動しているので
だんだんと嫌な予感がしてきました。
「…なんかスマホを見たくない…」
そう思いながら 笑顔も消えてました。
多分、芸人からしたらひとり怖い顔で
笑わない客と思われてたに違いないです。

新喜劇が終わって すぐにスマホを見ると
サ高住、ジョンさん、次男、娘から
着信が沢山あって、1番直近のジョンさんに
かけて上に書いた事情を聞いたのです。

「…病院で蘇生をやめたらしいよ…」
これに含まれている意味は亡くなったと
いう事なんだけど、あたしにはピンとこなくて
(ピンときたくなくて)
次に電話した次男に
「蘇生をやめたって…
生き返ったの?それとも死んだって事?」
あたしはわずかな希望を込めて聞きました。
次男が静かに言いました。
「さすがお母さんらしいね…死んだんだよ…」

その言葉を聞いて、そのまま何にも言葉が
出なくなって………
1〜2分無言のままで…
「お母さん?」と次男に言われて
「…分かった、とりあえず帰るね」と
言うのが精一杯の言葉でした。

空港での待ち時間は
いろんな母の事を思い出して
人目も気にせず、涙が溢れていました。
一昨日、イチゴを届けたばかりで
「あら〜イチゴ食べたかったんだわ〜」
と言う、あの母が最期だったなんて…
もっと何かしてあげれば良かった
きっとこういう時誰もがそう思うんだろうな。

札幌に着いて、病院に行って安置室に行くと
白い布を全身にかけられた母が居ました。
顔を見たら号泣するんじゃないかと
思ったけど、布をめくって顔を見たとき
それは…ただの「もの」のようでした。

そこにはもう母は居なかった。
その時、もう母はこの世にはいない…
本当に居ないんだ…と実感しました。

でも苦しまなくて良った。
好きなカラオケ歌ってそのまま逝くなんて
そんな死に方、ドラマの中だけだと
思ったけどほんとにあるんだ…
しかも最後に歌った曲が
淡谷のり子の「別れのブルース」だったらしく
もう、母の人生に拍手を送りたくなります。

突然だったので一応警察が来たり
病院でも死因を調べたらしいんだけど
頭も体にも異常なし…
つまり、老衰なんです。
天命を全うしたと言う事らしいです。
悲しいけど、良かった。
本当に良い最期でした。

母の生前の希望通りに
家族と親戚での家族葬にして
母から預かってた着物を着せて
母から預かってた生前戒名を付けて
母から預かってた写真で遺影を作って
母がかけてたあいプランで葬式をしました。
最期の時もあたしが困らないように
想ってくれてた母でした。

母の死で、去年色々あった義父さんから
電話があって電話の向こうで号泣してました
「まりさん、頑張れや!頑張れや!」って
あたしも「ありがとう」って号泣。
一気に元に戻れたり、
10年くらい音信不通だった従兄弟と話せたり
これも母が繋げてくれたような気がします。

母は波乱万丈な人生を送った人で
そこは突っ込みどころ満載な人でした。
若い頃は母の考え方に反発していて
こんな生き方はしたくないとも思ったり。
ただ、あたしがどんなに文句を言っても
あたしは怒られた記憶がほとんど無くて
やりたい事を注意されたこともほとんど無くて
いつも許してくれる母だった…

お母さん、生んでくれてありがとう。
いつも許してくれてありがとう。
あたしは…ちゃんと親孝行出来てたかな?
あたしが娘で良かったかな?
兄も立派に長男らしく喪主勤めてたよ
今まで本当にありがとう。


母のものを取りに母の部屋に行った時
家族で泣きました。
カラオケ大会に急いで行ったままの部屋。
そこにまるで母がいるようでした。
母の温もりがまだあるみたいでした。

あたしは元気です。
元気だけど、思い出したら泣く…
それを繰り返して行こう…
そう思っています。

長々と読んでくれて、どうもありがとう。



友達が花を届けてくれたり ありがとう。
初七日はひとりでお坊さんを迎える予定
だったけど、友達が食べ物を持ち込んで
来てくれて、いい初七日になりました。
本当にありがとう。
(帰った後は寂しくなるね)



# by mBRESS | 2019-03-24 08:01

パワースポットツアー⑤

f0000940_08241178.jpg

f0000940_08241775.jpg



パワースポットツアー⑤

おかげ横丁

伊勢神宮の内宮へ行く途中にある

わくわくする横丁。

完全に浮き足立ってしまいました。

(動画に現れている笑)

赤福本店がある事で有名です。

もちろん店内に入って食べました。

新人さんがアンコのつけ方を教わってて

台所もめっちゃ可愛くて

朝のドラマのワンシーンみたいだった❤︎

伊勢うどんを食べて 

松坂牛の串焼き食べて

おからドーナツ食べて

あーお腹いっぱいで幸せになれました。

古い町並みも可愛いし

時間を忘れて過ごせました。

#おかげ横丁 

#伊勢うどん #松坂牛

#赤福本店 

#食べ歩き #伊勢神宮

#パワースポット


# by mBRESS | 2019-02-04 08:23

パワースポットツアー③(④と前後してます ごめんね)

f0000940_07495419.jpg

f0000940_07495761.jpg

パワースポットツアー③

那智の滝

ここもパワースポットで有名のようです。

近くで見ると上の方がよく分からないけど

離れて遠くから見ると洞窟みたいなところから

水が流れて出て来てるのが見えます。

あたりの雰囲気も神秘的でした。

三重の塔と滝のベストショットを

撮って満足していたら…

札幌の母のサ高住から電話があり

母が血便したとの事でバタバタして

結局 次男と娘が活躍してくれて

母は検査入院をする事になりました。

病院の話では全然大したことないみたいで

本人も全然元気みたいで良かったわ!

あーびっくりした〜😅

急遽帰らないとならないかとも思ったけど

このツアーは続行する事になりました。

次男は彼女がうちに来てたみたいだったけど

帰ってもらって婆ちゃんの病院まで

娘と行ってくれて色々やってくれて

助かったー!

「ごめんね、彼女に謝っといてね」

って言ったら

「それはこっち側の事だから気にしないで」って。

大人になったなぁ。頼もしいわ。

電話の後、お土産やさんでお婆ちゃんが

飴を売ってたので 母とダブってしまい

思わず買ったよね。笑

それまではジョンさんは熱心に

お参りしてたけど あたしは軽めの

お参りだったけど 急に熱心にお参りしたりして

困った時の神頼み状態でした。

夜はこの辺りで展開してる人気の

チェーン店あじへいラーメンへ。

激混みでした。

800円で食べ切れないくらい出てきました。

#那智の滝 #パワースポット

#世界遺産

#旅行 #暮らし

#和歌山県

#逆に検査入院して安心感もある


# by mBRESS | 2019-02-04 07:46