人気ブログランキング |
ブログトップ

マリの日々

mbress.exblog.jp

シェアセラピーのお知らせ

f0000940_07134915.jpg

シェアセラピーのお知らせです。

「カサンドラ症候群の会」

7月5日(金)10:00〜2時間ほど

参加費 2000円

(飲み物、お菓子、カード1回付き)

最後にタロットを1枚引いてもらい

あなたへのメッセージをお伝えします。

2名様参加で開催とします。

6名様で締め切りとします。

アスペルガー症候群などの疑いのある

配偶者、家族を持つことで

自身の無気力感 疲労感などを感じている方

同じ立場の方にシェアして癒されてください。

申し込みはDMかメールでお願いします。

bressbress123@ezweb.ne.jp

#セラピータロットマリの部屋企画

#セラピー #シェアセラピー

#カサンドラ症候群

#アスペルガー症候群 #札幌


# by mBRESS | 2019-05-25 07:12

エージェントという働き方

f0000940_08344853.jpg
pic:いつかのクロワッサン

BRESSの不動産部(そんな大そうなものじゃないけど)に
エージェントが2人入りました。

不動産の仕事をしてみたい方や
宅建士の免許を持ってる方など
経験、年齢、性別は不問です。
BRESSに問い合わせてください。

社員ではなくエージェント契約になります。
ノルマはなし、副業も自由です。
仕事を楽しむ会社BRESSらしくありたい。

自分のしたい不動産の形を選べます。
店舗を専門にやりたい
土地の売買を専門にやりたい
空き家問題をなんとかしたい…などなど

おといあわせはメールくださいね。
bressbress123@ezweb.ne.jp




# by mBRESS | 2019-04-06 08:34

母が天国に行ってから(ヘルパーさんの言葉)

f0000940_07402340.jpg

f0000940_07402854.jpg

f0000940_07403284.jpg
f0000940_07441638.jpg

母が天国に行ってから
まだ2週間しか経っていないのに
随分前だったような気がします。

先日、
母のサ高住の部屋を引き渡しに行きました。
最初にここに来た時には
少しでも歩けないとすぐに電動ベッドを
付けましょうと言われたり
ご飯をお部屋まで運びます と言われたりして。

「母はなるべく歩きたいので要りません」
と言うあたしは
かなり面倒くさい家族だっただろうな。
でも一緒に暮らしてる時には
階段を上り下りしていて 時間はかかるけど
自分でやっていたから歩けていたのに…

確かにヘルパーさんは何人もの老人をみてて
母ひとりに時間は避けないのも分かっていて
多分ヘルパーさん達は娘であるあたしの
母を歩かせたい!という無謀な「理想」を
母とスタッフに押し付けているんじゃないか
と、思っていたかもしれません。
「母はもっと歩けるはずです」みたいな…

でも そうじゃない事がだんだん伝わったのか
母は自分で細かく要望を言ってて
ちょっと歩けなくなって車椅子になっても
またちょっと歩けるようになったら
歩行器に替えて欲しい…
食堂へも夕食は部屋で食べるけど
昼は自分で食堂へ行って食べる…

最後の方はせっかくレンタルした車椅子も
なるべく使わないようにと
部屋の前に置いて歩行器に替えてました。

支援会議の時も母の部屋に
ヘルパーさん、看護師さん、マネージャーさん
部屋のキーパーさん、器具の営業マンなどが
ひしめき合って母の要望を聞いてました。
(その様子を写真に撮っておけば良かった)

だんだんと出来なくなっていくことが
多くなって来ていても
少し出来そうなら 自分でやりたい
例えレンタルしたものを無駄にしても…
そんな母の気持ちが途中からは
スタッフ皆さんに伝わっていたようで

最後の方は皆さんが母の要望を熱心に
一生懸命聞いてくれていました。
「よし、井上さんを歩かそう」
そう言ってくれたこともありました。

特にディサービスで母をよくみてくれてて
最期のカラオケの時のお茶を渡して
くれたヘルパーさんはそんな母の
いつまでも自分で歩きたい…という希望を
叶えるために一緒に体操をしてくれて
あたしが行くといつも
「お母さん、体操を頑張ってますよ」
と言ってくれてました。


そのヘルパーさんに
母の部屋を引き渡しに言った時会いました。
「私、井上さんをずっと…一生忘れません」
と言われて、あたしは号泣しちゃいました。
「最後まで決して諦めなかったあの姿、
私も学ばせてもらいました。」
と頭を下げられました。

褒めてもらって嬉しくて泣いたんじゃなくて
母という人を…母の最期を覚えててくれる人が
家族以外にも いてくれることに嬉しかった

もしかしたら
歩けるようになって子供や孫に見せたかった
かもしれない。
それを一緒に付き合ってくれたヘルパーさんは
あたしの知らない母を知ってくれてる
もしかしたら、最後はあたしよりも
母と距離が近かったのかもしれない…

とにかくその人の記憶に母を
残してくれることがとても嬉しかった…
最期の1年間 このサ高住で良かった。

…ありがとう。

そんな思いで母の部屋を後にしました。


あたしは元気で、普通の生活に戻ってます。

読んでくれてありがとう。





お花やお供え 本当にありがとう。
母に会ったことないのにも関わらず
何と言っていいか…ありがとう。
感謝です。


# by mBRESS | 2019-03-30 07:39

大好きだった母が天国へ(長文です)

f0000940_08191655.jpg

f0000940_08191813.jpg

f0000940_08192094.jpg

f0000940_08192286.jpg

2019.3.16
大好きな母が天国へ行きました。
いつかはこの日がやって来ると分かっては
いたけれど、
その日は突然、本当にやって来ました。

わりと入院しては奇跡の復活を繰り返して
いたので、どんな最後になるのかと心配してて
とにかく最期は苦しんで欲しくない
それだけを願っていました。

母はサ高住のディサービスでの
カラオケ大会でいつも歌を褒めてもらっていて
いつも歌うのを楽しみにしていました。
その日も元気にカラオケ大会で2曲歌って
「もう1曲、俺の分も歌いな〜」と
他のご老人に言われ 歌う気満々で
「ちょっとお茶飲ませて」と言って
スタッフさんからお茶を受け取り
2、3口飲んで、そのままスーッと眠るように
息を引き取ったそうです。

スタッフさんも、あれ寝たのかな?と
思ったけど顔を見て違和感を感じて、慌てて
そこにいた看護師さん達で蘇生してくれて…
救急車を呼んで病院に行ったけど、蘇生も
虚しく病院で死亡確認となったそうです。


あたしはその時、大阪の義父さんのアパートの
退室の立会いを頼まれてて 大阪にいました。
立会いは前の日に終わってて1泊して
帰る日の午前中、帰るまでの時間が空いたので
梅田で吉本新喜劇を観てたんです。

前から5列目のど真ん中ですごくいい席で。
バックを足元に置いてスマホは
マナーモードにしておきました。

漫才を笑いながら観てたら、バックの中の
スマホのバイブが何度も何度も振動していて…
でも今この場でスマホを出すわけにもいかず
ど真ん中なので左右には人がびっしりで
席を立つのも厳しくて…。

でもあまりに振動しているので
だんだんと嫌な予感がしてきました。
「…なんかスマホを見たくない…」
そう思いながら 笑顔も消えてました。
多分、芸人からしたらひとり怖い顔で
笑わない客と思われてたに違いないです。

新喜劇が終わって すぐにスマホを見ると
サ高住、ジョンさん、次男、娘から
着信が沢山あって、1番直近のジョンさんに
かけて上に書いた事情を聞いたのです。

「…病院で蘇生をやめたらしいよ…」
これに含まれている意味は亡くなったと
いう事なんだけど、あたしにはピンとこなくて
(ピンときたくなくて)
次に電話した次男に
「蘇生をやめたって…
生き返ったの?それとも死んだって事?」
あたしはわずかな希望を込めて聞きました。
次男が静かに言いました。
「さすがお母さんらしいね…死んだんだよ…」

その言葉を聞いて、そのまま何にも言葉が
出なくなって………
1〜2分無言のままで…
「お母さん?」と次男に言われて
「…分かった、とりあえず帰るね」と
言うのが精一杯の言葉でした。

空港での待ち時間は
いろんな母の事を思い出して
人目も気にせず、涙が溢れていました。
一昨日、イチゴを届けたばかりで
「あら〜イチゴ食べたかったんだわ〜」
と言う、あの母が最期だったなんて…
もっと何かしてあげれば良かった
きっとこういう時誰もがそう思うんだろうな。

札幌に着いて、病院に行って安置室に行くと
白い布を全身にかけられた母が居ました。
顔を見たら号泣するんじゃないかと
思ったけど、布をめくって顔を見たとき
それは…ただの「もの」のようでした。

そこにはもう母は居なかった。
その時、もう母はこの世にはいない…
本当に居ないんだ…と実感しました。

でも苦しまなくて良った。
好きなカラオケ歌ってそのまま逝くなんて
そんな死に方、ドラマの中だけだと
思ったけどほんとにあるんだ…
しかも最後に歌った曲が
淡谷のり子の「別れのブルース」だったらしく
もう、母の人生に拍手を送りたくなります。

突然だったので一応警察が来たり
病院でも死因を調べたらしいんだけど
頭も体にも異常なし…
つまり、老衰なんです。
天命を全うしたと言う事らしいです。
悲しいけど、良かった。
本当に良い最期でした。

母の生前の希望通りに
家族と親戚での家族葬にして
母から預かってた着物を着せて
母から預かってた生前戒名を付けて
母から預かってた写真で遺影を作って
母がかけてたあいプランで葬式をしました。
最期の時もあたしが困らないように
想ってくれてた母でした。

母の死で、去年色々あった義父さんから
電話があって電話の向こうで号泣してました
「まりさん、頑張れや!頑張れや!」って
あたしも「ありがとう」って号泣。
一気に元に戻れたり、
10年くらい音信不通だった従兄弟と話せたり
これも母が繋げてくれたような気がします。

母は波乱万丈な人生を送った人で
そこは突っ込みどころ満載な人でした。
若い頃は母の考え方に反発していて
こんな生き方はしたくないとも思ったり。
ただ、あたしがどんなに文句を言っても
あたしは怒られた記憶がほとんど無くて
やりたい事を注意されたこともほとんど無くて
いつも許してくれる母だった…

お母さん、生んでくれてありがとう。
いつも許してくれてありがとう。
あたしは…ちゃんと親孝行出来てたかな?
あたしが娘で良かったかな?
兄も立派に長男らしく喪主勤めてたよ
今まで本当にありがとう。


母のものを取りに母の部屋に行った時
家族で泣きました。
カラオケ大会に急いで行ったままの部屋。
そこにまるで母がいるようでした。
母の温もりがまだあるみたいでした。

あたしは元気です。
元気だけど、思い出したら泣く…
それを繰り返して行こう…
そう思っています。

長々と読んでくれて、どうもありがとう。



友達が花を届けてくれたり ありがとう。
初七日はひとりでお坊さんを迎える予定
だったけど、友達が食べ物を持ち込んで
来てくれて、いい初七日になりました。
本当にありがとう。
(帰った後は寂しくなるね)



# by mBRESS | 2019-03-24 08:01

パワースポットツアー⑤

f0000940_08241178.jpg

f0000940_08241775.jpg



パワースポットツアー⑤

おかげ横丁

伊勢神宮の内宮へ行く途中にある

わくわくする横丁。

完全に浮き足立ってしまいました。

(動画に現れている笑)

赤福本店がある事で有名です。

もちろん店内に入って食べました。

新人さんがアンコのつけ方を教わってて

台所もめっちゃ可愛くて

朝のドラマのワンシーンみたいだった❤︎

伊勢うどんを食べて 

松坂牛の串焼き食べて

おからドーナツ食べて

あーお腹いっぱいで幸せになれました。

古い町並みも可愛いし

時間を忘れて過ごせました。

#おかげ横丁 

#伊勢うどん #松坂牛

#赤福本店 

#食べ歩き #伊勢神宮

#パワースポット


# by mBRESS | 2019-02-04 08:23

パワースポットツアー③(④と前後してます ごめんね)

f0000940_07495419.jpg

f0000940_07495761.jpg

パワースポットツアー③

那智の滝

ここもパワースポットで有名のようです。

近くで見ると上の方がよく分からないけど

離れて遠くから見ると洞窟みたいなところから

水が流れて出て来てるのが見えます。

あたりの雰囲気も神秘的でした。

三重の塔と滝のベストショットを

撮って満足していたら…

札幌の母のサ高住から電話があり

母が血便したとの事でバタバタして

結局 次男と娘が活躍してくれて

母は検査入院をする事になりました。

病院の話では全然大したことないみたいで

本人も全然元気みたいで良かったわ!

あーびっくりした〜😅

急遽帰らないとならないかとも思ったけど

このツアーは続行する事になりました。

次男は彼女がうちに来てたみたいだったけど

帰ってもらって婆ちゃんの病院まで

娘と行ってくれて色々やってくれて

助かったー!

「ごめんね、彼女に謝っといてね」

って言ったら

「それはこっち側の事だから気にしないで」って。

大人になったなぁ。頼もしいわ。

電話の後、お土産やさんでお婆ちゃんが

飴を売ってたので 母とダブってしまい

思わず買ったよね。笑

それまではジョンさんは熱心に

お参りしてたけど あたしは軽めの

お参りだったけど 急に熱心にお参りしたりして

困った時の神頼み状態でした。

夜はこの辺りで展開してる人気の

チェーン店あじへいラーメンへ。

激混みでした。

800円で食べ切れないくらい出てきました。

#那智の滝 #パワースポット

#世界遺産

#旅行 #暮らし

#和歌山県

#逆に検査入院して安心感もある


# by mBRESS | 2019-02-04 07:46

パワースポットツアー④

f0000940_07235817.jpg

パワースポットツアー④

伊勢神宮(内宮 外宮)

ついにこのツアーのメインイベント

伊勢神宮にやって来ました。

内宮と外宮は離れていて車移動しました。

まず外宮に行ってから

内宮に行くというのが決まりみたい。

こう言っちゃなんですが

今まで生涯で行ったどの神社とも

格式が違う!ってのが第一印象です。

空気が湿ってるような冷たいような

済んでいるような 木の香りがするような

マイナスイオン出てる〜って感じです。笑

建物もすごく手入れがされていて

塗料的なものとか釘とか使ってないのか

木をそのまま使ってるからなのか

周りの樹齢何百年の木々の中に建ってても

一体化してて華美じゃなくてシンプルで…

本物ってこうなんだなぁって思いました。

外宮の方が人も少なくて神聖な

気持ちになれたけど

内宮は人人人…で落ち着かなかったので

行くなら日曜日は避けた方がいいです笑

#伊勢神宮

#パワースポット

#撮影禁止だから全部は写せない

#厳かな雰囲気 #三重県

#大阪府→和歌山→三重県


# by mBRESS | 2019-02-04 07:22

パワースポットツアー①②

f0000940_05264457.jpg


パワースポットツアー②

熊野本宮大社

ここは日本で2番目(伊勢神宮の次)

にパワースポットだと聞いたので

行ってみました。

大社の中はやっぱり撮影禁止だったから

全然お伝えできないけどほんと神聖な感じ。

日本にたくさんある熊野神社の総本社だって。

熊野古道とスペインで巡礼の旅を

するとその証に両国認定のピンバッチが

もらえるとお土産やさんの女性に

聞いて ちょっと興味湧いてきました。

今まで巡礼とか全く全く興味なかったけど

いつか行ったりして〜?笑

その女性はスペインの巡礼の本の

著者と巡ったそうでその本をオススメ

してもらいました。

和歌山といえばみかん!

みかんの小屋におじいさんとおばあさんが

作ってると書いてたからつい買っちゃったよね笑

本当はすごいヤングがやってたら商売上手だなぁ笑

お昼はまた蕎麦にしたけど北海道と

全然違った感触の蕎麦でした。

柔らかいこんにゃくみたいな食感!

最後の動画は熊野大社が元々 川の中に

作られてたんだけど洪水で流されて

しまったんだって。

その元々あった川の場所で撮りました。

川の音で癒されてね。

#熊野本宮大社

#和歌山県 #巡礼の旅

#撮影禁止 #行って良かった

#そんなにパワースポット興味なかったけど

#やっぱり凄いかも

#北海道の新十津川と繋がりあるんだって

#北海道から来る人多いらしい






# by mBRESS | 2019-02-03 05:23

ホームページ出来ました。

f0000940_09532237.jpg
仕事で名刺を渡すことがあります。
あたしだったら その後その会社を検索して
確認することもあります…
と、言うことは他の人もそうしてると思うんです。

なのに、なのに うちったら
今までホームページがありませんでした!
小さな小さな会社だけど 本当にちゃんと
この世に存在してる会社って
信じてもらうためにも作らなきゃって
思ってました。

先日 次男に
「会社が存在してるのが分かればいいから
簡単シンプルなのでいいから ちゃちゃっと
作ってーー!」
と頼み込んで作ってもらいました。

「ちゃちゃって言うけどさぁー」と重たい腰を
上げてくれました。
注文したのはPC用画面だけだとスマホで見た時
ちっちゃくなるので スマホ用画面も
作ってもらいました。(ありがとう次男)

とりあえず 会社概要しかまだ見れませんが
BRESSのホームページを作りました。
少しづつ進化していく予定です。
やっと名刺にHPのアドレス載せれるー!

BRESSのHP   bressbress.xsrv.jp

さっぱりしたホームページですが
どうぞよろしくお願いします。

冬の林の画像にしたくて 野幌原始林まで
行って写真撮ってきました。
また春になったら違う写真にしたいなぁ。

# by mBRESS | 2019-01-17 09:52

仕事とは人生

f0000940_15063157.jpg
あけましておめでとうございます⛩
今年もよろしくお願いします。

今年はどんな年にするか?
皆さん考えてることでしょね。
あたしもいろいろ考えています。

やりたい事がありすぎて
何からやっていいのか...それが問題です。笑

去年の最大のイベント(?)は
ジョンさんの義両親と同居するために
うちの母をサ高住に住まわせ関西へ行った事。
でも新年明けて
こうして状況をみてみるとどちらの親とも
同居していない自分たち。
どちらの親とか限らず同居する気満々だった
のに つくづく人生って面白いなぁ。

それでも
大人6人で同居してるからまだまだ大家族!

個人的なあたしの意見なので共感して
もらえない事を覚悟で書くと
今4LDKだけど10LDKくらいでキッチン3つ
玄関3つくらいの家にしとけば良かったなぁ
って思います。

そもそもなぜ人はバラバラに住むのだろう?
一人暮らしを一人前と誰が決めたのだろう?

せっかく稼いだ給料を
家賃、光熱費、食費に費やして...
残ったお金で貯金して 余ったお金が
やっと自由に使えるお金。
でもその順番を逆に考えてみてもいいのでは?

誰が得なんだろう?
世の中の経済が回るだけなんじゃないか
6人で暮らせばひとつのポットで足りても
6人がそれぞれ一人暮らししたら
ポットも6個必要だもんね。
そんな風に思ってしまいます。



何度も何度も書いてることかもしれないけれど
学校を出ていいところに就職して長年勤めて
結婚して子供産んで...
そんな あたしの時代には当たり前だったことは
もう、当たり前じゃなくなってる。

それでも自分の子には
そうあって欲しくて頑張ってきたけど
うちの子は全員ガンガン道を踏み外して来た。

当たり前だよね うちは親がそうじゃないし。
全員 我が強くて普通が当てはまらない。

学生までは個人を大切にした教育されて来ても
社会に出たら急に型にハマらないとならない。
出来る子もいれば 出来ない子もいる。

ここ何年かは
子供が会社の愚痴言いだすと諭すのをやめて
「辞めちゃえ 辞めちゃえ」って言ってる笑

毎日の殆どの時間をそんな嫌な気持ちで
使って欲しくない!
だから何度でも何度でも(ドリカムの歌?)
何が自分に合ってるのか挑戦し直して欲しい。

そんな時に足かせになるのが
一人前の証しのひとり暮らしなんだよね

本当に稼ぐ事の本質が分かるまでは
家賃のことは忘れて仕事に没頭して欲しいと
思う。
家賃を払うために妥協が生まれていくのは
残念なことだと思う。


仕事って本当はすごく楽しいものだよね
仕事=生きてる意味
でも
仕事=家賃を払うため...だったら
その大家さんのために働いてるようなもの
じゃないかな。

生きるための仕事と自分のための仕事。
どっちかだけを選ぶんじゃなくて
どっちも選んで どっちも育てていって欲しい。
そしてちょっとづつ
自分のための仕事の割合が増えていって欲しい。

なんだか
親の意見を述べるブログになっちゃいました。
でも
家族を持つ前しかやれない事ってあると思うし
結局子供には幸せになって欲しいんだよね。

長々 読んでくれてありがとう。
今年もよろしくお願いします。



# by mBRESS | 2019-01-03 15:06