ブログトップ

BRESS

mbress.exblog.jp

成るべくして成った人

f0000940_19532968.jpg
誇りある友達のひとりコーチングの
コーチをしてる美貴ちゃんが
先日カンファレンスで初の講義をしまして
その講義であたしの事を題材にしてくれた
そうで恥ずかしいやら照れるやら...
でもでも とにかくとても嬉しかった。

2人で感謝とお疲れさんとを兼ねて
昼間っからビール飲みました笑

美貴ちゃんはとにかく会う度あたしの事を
いつも承認してくれて温かい人。
とにかく褒めちぎってくれる人。
そして あたしと境遇がとても似てて
話すたびに驚くことも多いのだ。

話していて「どうしてそう感じたの?」と
無意識にしてる事や話してる事を聞かれて
改めてそこを考えてみて気付く事もあって
なるほど〜と感心することばかり。

あたしがいつか美貴ちゃんに言った
「とにかく自分を楽しませてあげたい」
その言葉をずっと覚えてくれていて
それが出来てるか気にかけてくれるのだ。
コーチに成るべくして成った人。

あたしも誰かの役に立ちたい!
そう思えてるのもどんどん自分を取り戻して
きている証拠だね。
気づかせてくれてありがとう。

[PR]
# by mBRESS | 2018-04-21 19:53

あっけなく

f0000940_08121099.gif
何だったんだろう?
拍子抜けするくらいあっけなく感じてしまう
このジョンさん実家に帰る計画。

ジョンさんの実家から家族3人出ることになり
娘は一人暮らしをするしか選択がなくなり
ジョンさんは関西に来た意味を見失ってしまった。

ジョンさんの会社の社長、上司の皆さんが
ジョンさんが札幌に戻りやすいように
いろいろ気遣ってくれて なんとジョンさんは
札幌に戻ることになりました!
経費の無駄使いすみません!

こんなこと
恥ずかしくて人に言えない。
(ブログに書いて全世界に発信してるけど)

親戚のみんなは娘が可哀想だというけど
娘にとって もう自立の時なのかもしれない。
そのうち戻ったとしてもいい経験だ。

これで
2度とジョンさんは転勤がないだろうな
札幌と縁が深いのはあたしじゃなくて
ジョンさんなのかもしれないな。

あたしは大阪にある義父さんの
古いアパートの管理を親戚の皆さんに
頼まれてるし 娘もいるので
これからも頻繁ではないけど
関西には通うことになりそう。
そもそも そのアパートのために
ジョンさんに頼まれて宅建を取ったので
本来の目的を果たせて良かったと思う。

ジョンさんはきっとまだ
実家に戻ることは諦めてない様子。
長い目でみて、長いスタンスで
考えていくのが正解だと思います。

あたしは多分何年も義父さんには
会えないと思うので 苦笑
今は自分の母の事をやればいいかなと
逆に助かったと考えてます。
何でも捉え方ひとつだね。

今 神戸空港。
次はいつ来れるかな?
当分来れないのかな?
自分で決めればいいんだよね笑

お付き合いありがとう。



[PR]
# by mBRESS | 2018-04-15 08:09

ありがとうみんな ありがとう神戸。

f0000940_18562468.gif
札幌からみきちゃん たまちゃん
東京からりんちゃんが神戸にやって来た〜
ジョンさんを囲む会in神戸をしてくれた!

関西での実家問題で
いろいろあり過ぎたジョンさんとあたし。
でもたくさん笑ってたくさん遊んだ3日間
本当にいい時間でした。

神戸をすごく知ってるわけではないけど
みんなよりはほんの少し分かってるので
ここだけは見てほしい!って所を
いろいろ考えてみました。
みんな素直だからたくさん楽しんでくれたけど
どこに行っても楽しめたんだろうなぁ
笑い転げて楽しい時間になりました!
ありがとうーー。

三宮駅の粉もんの居酒屋のしょうちゃんで
再会を祝って乾杯して喋って
喋り足りなくてホテルの部屋で二次会。

2日目は有馬温泉でお蕎麦を食べたんだけど
お蕎麦以外にもおでんや蕎麦がきなど
大サービスしてもらいました ありがとう!
そのまま 三田の銘菓 小山ロールを
買って車の中で4等分してアイス珈琲と
食べました。美味しかった!
小山ロールは配送してないので
お店で買うしかできないんだよねぇ。

そのあと異人館へ。
異人館ではドレスを着たんだけど
予想と違いすぎてトラウマになりそう笑
今思い出しても笑えます笑
夕食は南京町で中華料理
美味しかったなぁ。

3日目はポートタワーと遊覧船に乗って
お昼は神戸牛を贅沢に食べました。
嬉しい〜!
その後飛行機の時間までIKEAで
わいわい買い物して空港でお別れしました。

みんな来てくれてありがとう!
ジョンさんもあたしも本当に
すっかり元気もらいました。

神戸は北に山があって南は海。
ぎゅっと遊べるところも詰まっていて
とても住みやすい良いところで
短い間に大好きになった街です。

実家のためにきたけど
もう実家に入れなくなったので
札幌に戻る可能性が濃厚になってきた。

でも少しの間でも神戸に通えて楽しかった!
そして来てくれたみんなのおかげで
実家の悲しい思い出が塗り替えられ
思い出し笑いするくらいに
楽しい思い出に変わりました!

ありがとうみんな。
ありがとう神戸。



[PR]
# by mBRESS | 2018-04-11 18:52

糸が切れた凧のようのその後

f0000940_23213575.jpg

f0000940_23213752.jpg

f0000940_23213927.jpg
前回のブログが濃過ぎて
どう書いて 完結していいのか分からなくて。
細かく真相を書くわけにもいかず...
でも 一旦終わらせて いつものあたしに
戻りたいと思います。

結論から言うと
あたしは 今回からジョンさんの実家には
入ってはいなくて。
そしてジョンさんも数週間のうちには
実家を出ることになりそう。
娘も 自分のタイミングで出ると思うのです。

数年前の東京の時みたいに
神戸で普通の単身赴任に戻る感じ。

ジョンさんの兄妹も含め ドロドロになったけど
なんとか話し合って収めた感じです。

悲しみとショックの中で 救われたことは
娘があたしのために
義父さんに泣いて抗議してくれたこと。
いつもはホワーンとしてるのに ちゃんと
言う時には言えるんだなぁって嬉しかった。
それを聞いてたジョンさんが
号泣 してたらしい笑(あたしは居なかった)


警察も2回来て 1回はあたしも事情聴取。
こんな経験も無かった(ある意味貴重な体験)

あまりの理不尽さにネットでいろいろと
調べたら、日本全国で高齢者がいる家では
あたしみたいに苦しんでる人がいるんだって
分かった。しかも殆どがお嫁さんの立場。

それが分かっただけで気持ちが楽になって
なんとか立ち直って来ています。
あたしだけじゃないんだってね。
お嫁さんは ショックを受けて泣くらしい。
おんなじだ!

一言で言うと高齢のせいなんだよね。
こう書くと簡単だけど、渦中にいる時は
本当に辛かったな。

いつもは自分の事 タロットしないんだけど
さすがに今回は
助けを求めて何度かタロットしました。
だから 心の準備が出来ました。

実家にはジョンさんは月に数回様子を
見に行くけど、あたしは多分今のところ
年内は行かないと言うより、行けないな。

とりあえず
少しづつ 自分らしさを取り戻せて来てます。
読んでくれてありがとう。




[PR]
# by mBRESS | 2018-03-24 23:20

糸が切れた凧のよう

f0000940_08241198.jpg

f0000940_08241239.jpg
札幌と関西を行き来する生活も
数ヶ月が過ぎたけれど、ここにきて
全くどこへ向かえばいいのか分からない笑

例えて言うなら
ジョンさんの実家に行ったら大火事になってて
その飛び火があたしに飛んで 大やけどを負った
と言うのが 近いかな汗

ジョンさんはこれ以上 火傷しないように
嫌なら来なくてもいいよ と言ってくれたけど
札幌の母をケアハウスに入れて仕事セーブして
準備してきた嫁のあたしとしては これから
どこへ向かえばいいのか 方向を見失っている。

まるで糸の切れた凧のよう。

飛び火した直後のあたしは
完全に倒れて動けなくなったけど
今はかなり回復してきて 立ち上がってきた。

今言えることは
燃えてる家の火を消火しようと飛び込んでも
火を消す力はあたしには皆無だということ。

だから
ここは 外から静観するしかないのである。
(嫁姑問題とかとは全く違います)


札幌に戻って 
友達に聞いてもらったり 泣いたりして
火傷の痛みは和らいだのが 有りがたかった。

飛行機は取ってあるので また明日から
約10日間も関西に滞在なのだ。

仕事の勉強をするいい機会だと思って
研修のDVDを持って行って 違う場所で
ひとり勉強会しよう。

あとは
友達が来た時の下見として
いろいろ見て回ろうかなと思ってる。
もちろんひとりでね 涙

とにかく 実家には近寄れないし
ジョンさんと娘はそれぞれ仕事だし...
二人とも慣れない土地の中で頑張ってるから
仕事休みの時に会って励ましたいし...

1番怖いのは
あたしが 行っても無駄じゃない?となって
まずバラバラに住む理由あるの?となって
行ってもやること無い!となって
なら札幌でたくさんやることある!となって
行かなくなってそれが当たり前になって
気持ちが離れてしまうこと。

解決策は
早く火事が収まって実家に入れる事です。
そしたら やる事あるし行く意味あるから。
そして あたしが早くもっと気持ちを回復すること
気持ちが元気だと 何をやっても楽しいと思うから。

でもこれでも
この前札幌に帰ってくる時は瀕死の状態だったから
それから見たらかなり回復してきてる!
あと一歩かな。

こんな話 読んでくれてありがとう。



[PR]
# by mBRESS | 2018-03-17 08:23

娘と韓国旅行 最終回


f0000940_10501330.jpg

f0000940_10501759.jpg

f0000940_10502378.jpg

f0000940_10502701.jpg
娘と韓国旅行 最終回
あっという間の3泊4日。
韓国の世界遺産は見たことはなくて汗
アイドル、コスメ、韓国料理が目的...
いや ほとんどアイドルかな今回は笑

気づいたことはとにかく本当にみんな肌が綺麗!
見惚れます。ツルツル。
国民挙げてコスメの宣伝しているようなもの。
だから 安いし買っちゃう。

あとみーんな黒いロングベンチコートと
黒スキニーに白いシューズを履いてた。
示し合わせたように みんな着てるので真っ黒。
少しでも色味が入った服を着てるのは日本人か
他の国の人って分かるくらい。

でもしばらくいるとなぜロングベンチコートを
着てるのか判明!とにかく寒いーーー❄️

関西空港まで行く 帰りの飛行機に
半分以上は韓国人だったけど
さっきまで黒シリーズだった若者が
男子はコートやジーンズ、パーカーを着て
女子はスカートやニットや色の入った服を着てる!
日本に来るときには みんなおしゃれして
来てくれてるんだぁ〜って分かって嬉しかった。

地下鉄は文字が読めずに大変だったけど
韓国人が優しくて何回か助けてもらった!
ありがたやー!
でも韓国語は使わず英語で通しました。
こんにちは!と ありがとう!を間違えそうで汗

仁川にあるコインってカフェは素敵でした。
みきちゃんやよしこちゃんという韓国先輩が
ラインでいろいろ教えてくれたので困らなかった。
ありがとう。

珈琲好きな娘とあたしは
韓国でも2回もスタバに入りました。
システムがわかってるから安心だったから。

豚カルビ 、ソルロンタン、チーズダッカルビ
韓国のコンビニにしかないドリンクなどなど
美味しかったなぁ。

空港で娘が「ソウルタワーだー!」と
写真を撮ってたけど それは管制塔だとわかり
お腹痛いほど笑いました。ボケっぷり誰に似たの?
(娘が管制塔をソウルタワーだと思い込んで写真撮ってた時、そうなんだ〜見に行くときには飛行機の間を通って行くんだ〜危ないとこに作ったもんだ...と思ったのは内緒です笑)

帰って次の日ふUSJで遊び
そのままジョンさんの実家入りしました。
楽しいことの後はちゃんとやる事やらないとね。
札幌でも高齢者(母) 関西でも高齢者が
待ってます。
その隙間で上手に息抜きして行こうと思います。
長々と読んでくれて ありがとう。




[PR]
# by mBRESS | 2018-02-09 10:43

娘と2人の韓国旅行② アイドル編

f0000940_22370338.jpg

f0000940_22370886.jpg

f0000940_22371582.jpg

f0000940_22372268.jpg

f0000940_22372801.jpg

娘の影響で好きになったEXOチャニョル。
そのグループが所属するsmって会社が
やってるショップに行った。
そもそも娘がkpop好きで行きたがっていた所。
いろんなアイドルが宣伝してるお菓子や
グッズがたーくさんあって 
ミュージアムもあったりファンには堪らない所。

あたしはどんなにその人が好きでも
グッズには興味がないのでほぼ買わないの笑
だからグッズを買う楽しさは分かんないけど
娘は楽しそうに買ってて 良かった!

チャニョルのお母さんはパスタ屋をしてて
そこにも行った!
ファンがたくさん集まってて繁盛してそう笑
お父さんもライブバーみたいなのをやってるし
家族で丸儲け?(発想がイヤらしいね汗)
いい家族だ!うん。

夜にはアイドルが出るThe showって
番組も予約して見に行ったのだ。
予約した時は出演者がわからなかったから
賭けみたいなもんで やはり知らないグループ
ばかりだったけど 楽しかったな。
番組がこうやって作られていくんだなって
見てて面白かったー。

ロビーで観覧者が待ってる中をアイドルが
スタジオ入りするから驚き!
手を振ってみんなの間を歩いて行った。

全然知らないグループだったけど
みんな細くてダンスも揃ってて楽しかった。
韓国のアイドルはデビューすること自体が
凄いことだと聞くから(レッスンも積んでる)
みんな頑張ってデビューしたんだなぁって
頑張れーってしみじみ思いました。

飽きっぽいあたしがチャニョルを
わりと長く好きなのは 他に好きな顔が
いないからなんだと思う。
わーこの人いいなー(どこの国の人でも)
と思ってもチャニョルの顔より好きに
なる人が今のところいないからなのだ。
あたしにとってアイドルとは「顔」です笑
付き合えるなら性格もみますよ笑
でも 絶対つきあえないもーん!

そんなどーでもいい話に付き合ってくれて
ありがとうございました。
あなたにとってのアイドルの話しも
聞かせてください。
他の意見も聞いてみたいなぁ。



[PR]
# by mBRESS | 2018-02-07 12:22

娘と韓国旅行①

f0000940_21004532.gif
娘と癒しの韓国旅行①
前から約束してた打ち上げと癒しの韓国旅行。
6:30にジョンさん民泊を出て薄暗い町の中を
ガラガラとうるさいトランクの音をさせながら
駅まで歩く女2人。
静かに歩いてガラガラの音を長引かせるか
早足で歩いてガラガラの音は大きいけど
キュッと縮めるのがいいのかとか気にしながら
出発したのである。

札幌に住んでると 神戸と大阪の距離感とか
ごちゃっと近所!くらいに思っていたけれど
実際に生活してみると結構遠いのだ。
民泊から関西空港までは軽く2時間かかってしまう。
それに国内と違って国外に行くには出国審査
という時間のかかる手続きが待っている。
結構ギリギリの時間配分。

スマホで検索した電車の乗り継ぎだと危ういので
駅員に途中で乗り換える早い方法を教えてもらった。
関西空港に行く電車には同じようにトランクを
持っている人々がたくさん乗っていた。
その教えてもらった通り 乗り換える駅で
降りたんだけどトランクを持っている人が
誰も降りない。
「誰も降りないよ?降りたらダメなんじゃない?」
と娘に言って 降りた電車にまた乗ったのだ。

でも実は降りて乗り換えた電車の方が
停まる駅が少ないやつで やはり降りるのが
正解だったのだ。
「駅員さんを信じた方が良かったのに!」
と娘に言われ険悪ムードになってしまった。

自分は皆んなと違うと不安になるつまらない
女なんだなとか 変な反省モードになった笑
そうこうしているうちに空港に着き
予約していたwifiをレンタルしにカウンターへ。
前日に不明点も問い合わせしておいたし
もうバッチリ!

と思ったら
予約してたのは違うwifiレンタル会社だった。
予約もしてないレンタル会社に問い合わせて
疑問点を解決していたというわけなのだ。
なんだか狐につままれたみたい。
(それはそのレンタル会社が言う言葉だねw)

なんとかギリギリな感じだけど間に合って
無事に韓国へ降り立つことができた。
「とにかくホテルに着いてホッとしよう」
を合言葉に娘とリムジンバスへ乗った。
最初はたくさん乗っていた人達も次々と
自分の降りるバス停で降りて 人が減り
最後まで乗っていたのは娘とあたしだけ。

もう少しで着く!と思ったのもつかの間
「○ ★  ∞ # $...」(韓国語)と運転手が
何かを言ってバスを降りてお店の路地に
消えて行ったのだ。
バスの中は取り残された日本人母娘と
ハザードの音だけが響いている。

なんて言っていったんだ?あの運転手は?
話した文章の長さで想像してみた。
「時間が早いから待っててください」
いや そんな短く無かったぞ
「トイレが我慢できなくて大変なので行ってきます」
そもそも文章の長さなんて関係ないのに
雰囲気で合ってる言葉を並べてみたりした。

やっと戻った運転手は何事もなかったように
キレッキレに運転を始めたので
なにがあったかなんて どうでもいいね!
って気持ちになってその件は忘れることに
したあたし達。

ホテルに着いてから
近くを散策して みきちゃんに前連れて
行ってもらった王姫家でご飯食べて
浮かれた娘の買い物に付き合い 
今日は寝ます。
とりあえず 無事について良かったのだ。




[PR]
# by mBRESS | 2018-01-21 20:54

受け入れるしかないんだよね。

f0000940_14015068.jpg

f0000940_14015539.jpg

f0000940_14020046.jpg

f0000940_14020528.jpg
本当にあたしってこんな事がよく起こる。
有限会社にして 宅建業免許取って
cafe coucouさんもオープンして
ありがたい事にいくつかお仕事も頂いて
さてさて これから頑張ろう!
って時に ジョンさん(長男)関西へ帰る事に。
義両親が高齢のため実家に入るのだ。

必然的に嫁のあたしは行かなくてはならない。
本当は夫についていくのが筋だけど
息子たちはあたしが居なくても大丈夫。
でもケアハウスに入ったばかりの母も居るし
障害者の兄も居るし 仕事も始まったばかり
札幌を今すぐ出るわけには行かない!

っていうのは 建前の理由で
全く心の準備がないまま 事が進んで行ってる。
生まれて札幌を離れた事がないあたしには
あまりに札幌に根付いてるため この歳で
どう考えていいのかわかりません。涙

コーチングを美貴ちゃんにしてもらって
その中での質問に
「もし周りのことを考えなかったとしたら
まりちゃんは本当はどうしたい?」
コーチングはグイグイ本心をついてきた。
もちろん 行きたくない!

でもでも 行かないってことは選択できない
選択したとしたら 後悔するのがわかる。
いつもは流れに乗るのが得意なあたしですが
この流れには 全く乗り切れていない。

でも 既に逆らえない流れに乗ってしまって
いるんだろうな。
だから こうしてジョンさんの実家で
このブログを書いているんだと思う。

昨夜はジョンさんと夫婦喧嘩した笑
例え通ったとしても 月の半分ほどを
あたしがこっちに来るには あまりにも
諦めなければならないことだらけで
失うものが多すぎるって訴えてみた。

頂いているお仕事だって 中途半端になるから
その旨をお伝えしなければならないし
やりたいことも諦めなければならないし
友達や知り合いも誰もいなくて心細い。
「その気持ちはよくわかるけど
もう 後には引けない」と言うジョンさん。

札幌と関西を行ったり来たりするのも
あたしのモチベーション次第になりそう。
行ったり来たりは最初だけで
ジョンさん的には関西に根付いて欲しいよう。

こうして義両親のご飯作ったりしてると
「札幌でやることあるのに 何してんだろ?」
と 邪な気持ちにもなってしまうのである。
(全然 仲良くしてもらってるのだけど)
ジョンさんは結局 札幌とは変わらず
会社に行けば新しい仲間がいて 仕事があって
あたしほど失うものがないように見えてしまう

行ったり来たりしながら
この状況を受け入れられたら
考えも変わっていくかもしれない...ね?笑


[PR]
# by mBRESS | 2018-01-21 14:00

新春タロットやります

f0000940_18135615.jpg

kushu2さんで新春タロットを

させて頂く事になりました。

1月24日 11:00〜17:00

25分¥1.000- (ワンオーダーお願いします)

ご予約なくても出来ますが

ご予約優先にさせて頂きますので

お待たせする事もあります。

お時間決まってる方は

ご予約をおすすめします。

ご予約は @kushu2 さんのDM

までお願いいたします。

ただ今 16:30にご予約入ってます。

背中を押して欲しい方 迷ってる方

あの人の気持ちが知りたい方 

この先のヒントが欲しい方

お待ちしております❤︎

#セラピータロットマリの部屋 

#新春タロット

#kushu2 

#今年も良い年になりますように


[PR]
# by mBRESS | 2018-01-04 18:13